※アフィリエイト広告を利用しています

次男と夜明けの星空を見る

不登校(次男 中1)

2月初めに「5万年に一度の彗星が見られる」と話題になったことをご存じでしょうか。

私自身は全く知らずに、早朝に起床後、外の寒さなどを確認しようと家の外に出ました。

すると、昼夜逆転中の次男(過去記事「次男、再び昼夜逆転…」)が玄関から出てきて、「今日が5万年に一度の緑の彗星が一番見られるらしい」と教えてくれて、初めて知りました。

次男が私に声をかけてくることは、ほぼありません😥
ですので、早朝からとても珍しい事でした。

びっくりしつつ、うれしくもあり寒い中一緒に夜空を見上げ彗星を探しました。

寒い中頑張って探しましたが彗星はわからず、5分ほどで家の中に一緒に入りました。
(そもそも、どの方向で見ることができるのかもわかっていませんでしたので…)

しかし、星空を次男と一緒に眺めるなんて、とても久しぶり(というより初めてかもかも?)で、短時間でしたが話ができて、素晴らしい時間でした。

次男「twitterで話題になっているんだよ」
「そうなの?全然知らなかった」
次男「緑色らしいんだけど」
「緑か。。。どっちの方角なんだろう?」
次男「そこまでは、知らない」

というような会話をしていると、緑でなく黄色~白色の光がなかなか速いスピードで移動しているのが見えました。

が「あれは?」と言うと、
次男「緑じゃないから違うでしょ。飛行機かな?でもそれにしては速すぎる気がする」
「確かに速いね」

と、星空を見ながら雑談を楽しめました(私は)。

5万年に一度が本当なのかもよく知りませんが、その話自体もスケールの大きな話でなかなか神秘的で素敵です。

しかし、私は「星空を見ながら次男と会話ができた」ことの方がうれしく、予想外の出来事に感謝をしながら、良い一日の始まりとなりました

(👇応援よろしくお願いします)
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
不登校の父医
タイトルとURLをコピーしました