※アフィリエイト広告を利用しています

長男が祖母の誕生日に花束を②

通信制(長男 高2)

長男が私の母の誕生日に花束を持って、私とともに母の自宅を訪問しました(過去記事「長男が祖母の誕生日に花束を①」)。

長男は花束を渡し、父とも話をしていました。

長男と母と買い物に

私は1時間ほど会話をしたら帰ろうかと思っていたのですが、母が「ちょっと買い物等に車で乗せて行ってほしいのだけど」と私に言ってきました。

私は時間もあったので、まあOKなのですが、長男があまり長い時間私の両親と一緒にいる事をどう思うのか?

ちょっと気になり、考えました。

買い物に行くのは母だけで、父は行かないとのこと。

長男も一緒に買い物に連れて行くか、あるいは父と一緒に留守番をしばらくしているか・・

どちらが長男にとって良いのかわからないまま、私は本人に訊いてみました。

すると長男は「一緒に買い物に行こうかな。あまりお店にも行っていないし」と、車での買い物はオッケーのようです。

母の用事は、

①親戚に荷物を送るので宅配業者に連れて行ってほしい。
②注文してあったカーテンを受け取りにお店に連れて行ってほしい。

の二つでした。

私が帰省することは伝えてあったので(長男が一緒に来ることは内緒だったけれど)、運転手として私を使おうと考えていた様です。(まあ良いですが・・)

宅配の荷物を長男に運んでもらう

3人でまず、①宅配業者に行きました。

私は到着後も車の中にいて長男に荷物を運んでもらい、母と二人で宅配業者の社内に入ってもらいました。

長男に「おばあちゃん孝行」をしてもらおうと思い、そのように誘導しましたが、長男は嫌がらずに運んでくれました😌

5分ほどして、車に戻ってきました。

母は満足そうです。

そして、「じゃあ、次はカーテン屋ね」と即座に私に指示します。(まあ、良いですが・・)

②カーテン屋に向かいます。

すると途中で、「あっ、その先の本屋にも寄ってもらおうかしら。ちょっとほしい本があるのよね」と。

そして、本屋に車を停めて、再び長男&母で本屋に行ってもらい、私は車中にいました。

本屋の滞在時間は比較的長く30分ほどでした。

何を買ったのかよく知りませんが、長男にも何かを買ってあげようとしたけれど「特にほしい本は無い」と断ったようです・・

カーテンも長男が運んでくれた

そして、今度こそカーテン屋です。

カーテンも荷物になるので、長男に店内について行ってもらいました。

すでに注文済みだったので5分ほどで車にカーテンを持って戻ってきました。(長男がきちんと運んでくれました😊)

そして、帰宅です。

車の中での母と長男の会話はそれほど多くはありませんでしたが、なかなか良い感じでした(適度な会話で)。

母も「孫と買い物に来れてよかった」と言ってくれていました。

 長男よ、グッジョブ👍

(👇応援よろしくお願いします)
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
不登校の父医
タイトルとURLをコピーしました