※アフィリエイト広告を利用しています

長男の夏スクーリング。3日目&4日目も無事終了

通信制(長男 高2)

通信制高校の長男の夏のスクーリングは、前半の二日間を私が付き添いました(過去記事「長男の夏スクーリング。2日目は車で日帰り」)。

そして、後半の二日間は妻が連れていってくれました。

1泊する

前半は二日とも日帰りでしたが、後半は長男の希望でホテルに宿泊する事になりました。

ホテルの予約は、私の仕事です(なぜか)。

昨年も妻は宿泊したことがあり、その時のホテルが気に入ったようでそのホテルを長男と妻の分の予約をしました。
(ビジネスホテルですが、温泉がある点が妻のお気に入りポイントらしいです)

高校生の通学に親が付き添うことに関しては、親戚から「甘い親」と言われたりもしましたが、「現在の長男はまだまだ一人通学は困難」と、妻との意見は一致しています。

親戚にどう言われようとも、付き添いします!

そして、長男と妻は1泊二日の小旅行に出かけていきました。

となると、留守番は次男と私の二人です。

次男と私

私が食事の準備をしなければいけません。

と言っても、最近は次男が自分で冷凍ご飯・ソーセージ・ツナ缶での食事を準備することが増えてきています。

食事のタイミングも不規則なため、自分の好きな時に食べる方が楽な部分もあるようです。

しかし、毎食となると困難なようなので、私が準備しなければならない時もあります。

料理のできない私は買ってくるしかないので、次男に確認をしコンビニで食べ物を買ってきました。

このようにして、次男と私の二人は大きな問題なく二日間を過ごしました。

無事に夏のスクーリング完了

一方の長男については、妻からのLINE連絡が来ないため少し心配しましたが、「便りの無いのは良い便り」と考え、順調なのだろうとポジティブに捉えました。

帰宅後に訊いてみるとやはり「問題なかったよ」との、妻からのあっさりした返事。

ちょっと連絡くらいしてくれても良かったのに・・😥

でも妻はそれほど安心できていたという事なのでしょう。

このようにして合計4日間の夏のスクーリングを終了しました😊

親ができたことは、一緒に付き添う(あるいは運転をし、連れて行く)くらいでしたが、息子たちが親にやってほしいと思っていることに関しては、できるだけやってあげたいと思っていますので、今回は貢献出来て良かったです。

引き続き息子たちをバックアップしていきたいと思います💪

(👇応援よろしくお願いします)
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
不登校の父医
タイトルとURLをコピーしました