※アフィリエイト広告を利用しています

2024年もよろしくお願いいたします

その他

2024年の初投稿になります。

元日に大きな災害が発生し、いまだ落ち着かない生活をしている方々がおられます。

私が住んでいる地域は大きな影響は受けず、1週間前と同様の生活ができているのですが、色々な思いが湧いてきます。

自分にできる協力はしつつも、それとは別の自分自身のやりたい事もやっていきたいと思います。

次の世代のために

今年の1月1日朝にX(旧twitter)に新年の決意として「明るい未来が見えない日本だけど、子・孫の世代のために役立つことをしていきたい。」と投稿しました。

その数時間後に地震が発生し、新年の決意はますます強くなりました。

今年の4月に長男は通信制高校3年生に、次男は中学3年生になります(登校してませんが)。

彼らの世代が、「将来暮らしやすい・生きやすい世の中」になってほしいものです。

「一所懸命働いていれば幸せになれる」は、もはや過去の日本の話です。

戦争で多くのものを失った後の、高度経済成長期やバブルだったあの頃はそうだったかもしれません。

しかし、この30年間頑張っても給料はあがらない状態。

幸せの価値観は人それぞれ

国全体の活気を上げていくことは、政府に頑張ってもらわなければならない大切な事ですが、「個人の幸福の要素」は経済だけでなく様々です。

「その要素の中で、自分が貢献できそうなことを改善していきたい」というのが、私の小さな希望です。

とは言え、何かを変えるって、とても大変です。PTA会長やった時に実感しました😓(過去記事「PTAの加入は任意」)

「自分の今までの経験が生かせるような場所を見つけて、精いっぱい活動できる」と理想的だなあと思っています。

自分の今までの経験と言うと、①「自分の職業に関係する事」と②「教育(特に息子たちが経験した不登校)」が大きな経験だったと思います。

残りの自分の人生は、未来のためになる①&②に費やしていきたいと思います。

今年2024年を、その出発点というか準備期間にしていきます。

皆様にとっても、貴重な1年になる事を願っています🙏

(👇応援よろしくお願いします)
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
不登校の父医
タイトルとURLをコピーしました