かにーじゃ

不登校(次男-中3)

もはや気にならなくなった次男の不登校。でも、いまだに唯一マイナスと感じる事。

息子の不登校について、当初は不安でしたが、現在は受け入れております。ただ、息子自身が劣等感を抱いているのではないかと懸念しております。将来、息子が自分に合った道を見つけてほしいです。
その他

工業高校卒の求人倍率が上がっているがそれでも大学進学者数は上昇中

工業高校卒業生の求人倍率が上昇している中、18歳人口が減少しているにもかかわらず大学進学者数は増えています。 親の名門大学・一流企業志向が今も続いている事が要因として大きいでしょう。
通信制(長男-高3)

息子二人が久しぶりに一緒に遊んでいた

通信制高校生の長男と不登校の中学生次男。以前は仲良く遊んでいましたが、別々の部屋を持つようになり疎遠に。最近、久しぶりに二人でプラモデルを作る姿を見て、親として嬉しく思いました。家族の絆と健康が何より大切だと思っています。
その他

フリースクールが学校の出席扱いになるかどうかはそんなに重要?

不登校が増える中、フリースクールの出席を学校の出席扱いにすることが進められています。親が出席日数を気にするのは卒業や進学に影響すると考えているためでしょうが、私は偏差値や学歴よりも子供の本当の希望を尊重する様に心がけています。
不登校(次男-中3)

次男は通信制高校に少し興味があるみたいだけど

息子は小学4年生から不登校で、家でパソコンを触る日々を過ごしています。通信制高校に進学するか微妙な状況ですが、本人の意思を尊重し好きなことをして、良い人生を送ってほしいと願っています。
通信制(長男-高3)

大学受験に向けて作品作り?

通信制高校3年生の息子は、美術系大学への総合型選抜(旧AO入試)を目指し、最近フェルトで作品を制作しました。親は受験作品の質を心配しつつも、本人の意志を尊重しています。
不登校(次男-中3)

私の食器を洗ってくれた次男

不登校の中学3年生の息子と留守番をしましたが、翌朝、昼夜逆転している息子が食器を洗ってくれてありました。自主的な行動には経験とエネルギーが重要で、適度に褒めることも大切です。朝から気持ちの良い出来事でした。
通信制(長男-高3)

元気の無い祖母に会いに行ってくれた長男

妻の母親が元気がなく、通信制高校生の息子が訪問しました。義母は喜んだものの、息子は今後の頻繁な訪問を渋り始めたようです。そういう年頃でしょうかね?
不登校(次男-中3)

近所に住む次男の同級生に久しぶりに会った

散歩中に出会った息子の元同級生が成長していて驚きました。息子は不登校ですが、自宅で独自の経験を積んでいることを前向きに捉えています。息子の心が育つのを焦らず見守りたいです。
不登校(次男-中3)

パソコンのパーツへのこだわりも落ち着いた次男

不登校の息子が自作パソコンに興味を持ち、様々なパーツを調べて購入しました。その後も大切に使い続け、部品が無くなったキーボードも使い続けていましたが、先日”普通の”キーボードに買い換えました。息子の成長を感じた嬉しい出来事でした。
タイトルとURLをコピーしました