不登校初期(次男 小4)

自治体のこども課①

こども家庭支援員? 次男の小学校の校長先生と自治体の「こども家庭支援員」という人が知り合いらしく、その人と妻が不登校の次男の事について市役所で会って話をする事になりました。 本来は、子供本人が会っていろいろ相談するものらしいですが、うちの子...
不登校初期(長男 中2)

スクールカウンセラー

学校から呼ばれて、妻が面談。 小学校にも中学校にもスクールカウンセラー(SC)という役職の人がいます。次男が小学4年で不登校になった時も、長男が中学2年で不登校になった時も、妻が学校に呼ばれ話し合いをしました。 しかし、結論から書いてしまう...
不登校初期(次男 小4)

児童精神科受診②

コロナ休校のおかげで… その後もなかなか次男は児童精神科を受診する気になれず、妻が一人で受診する日が続きました。未だに、一度も次男は医師と会えていません。 しかし、長男の中学校のコロナ休校により、長男も一緒に病院についてきてくれることになり...
不登校になる前(長男)

進学先(高校)選びをしていたら…

勉強は、やはり嫌い… 長男は中学に入学してからも、勉強はあまりやりません。テストの成績はまずまずと言ったところでしたが(とても良いわけではないですが…)、やはり学校の勉強はとても嫌なようでした。となると「このまま普通の高校に入学しても、その...
不登校初期(次男 小4)

児童精神科受診①

まず予約が難しい。 次男が不登校になって半年過ぎた頃、両親からの勧めもあり児童精神科を受診することになりました。精神科の専門病院自体が少なく、その中でも児童精神科を謳っている病院はさらに少なくなります。予約も埋まっていてなかなか取れない中、...
不登校になる前(次男)

次男の習い事

英会話(小学2年)| 私自身が「子供の頃英語を学んでおけばよかった」と強く感じていたことから、子供たちには英語を学んでほしいと思っていました。しかし、次男は大勢の中で喋ることが苦手なようで、よくある英会話教室は向いていません。そんな中、長男...
不登校になる前(長男)

長男の習い事

プログラミング教室(小学5年)。 長男は気の弱い子でしたが、なかなか賢い子でした(親バカですが)。ですので、むしろ運動などをして気持ちも強くなって欲しいと、スイミングクラブ・空手・サッカーなど色々提案しましたが、すべて拒否。その中でたまたま...
PTA

PTA会長になる?

会長を辞退するか…   長男が不登校になり始めて3ヶ月後に、次年度の役員決めがありました。私の地区から次年度の会長が選出されることは以前から決まっていたらしいです。それを知っていた人は前年度までに役員を敢えてやったりしていたようですが、のん...
不登校初期(長男 中2)

長男の不登校始まる…

休校明けの分散登校。 コロナ休校が明けると、中学校は分散登校という形で再開されました。中学2年の長男は登校をスムーズ再開しました。この時点では問題なく登校していたのですが、だんだん休むようになっていきました。 ついに長男、中学不登校 そして...
不登校初期(次男 小4)

新型コロナウィルス発生による子供達への影響

ステイホーム。 新型コロナウィルス感染症の蔓延により、ステイホームが推奨されるようになりました。外出が減っていた我が家にとっては、むしろ周りからのお誘いが無くなり気持ち的には楽になりました(もちろん未知のウィルスの恐怖はありましたが)。親戚...
タイトルとURLをコピーしました