※アフィリエイト広告を利用しています

長男がゲームコントローラーを自分で修理

通信制(長男 高1)

数か月前に長男が自分のデビットカードを使って、いつのまにかネット通販でゲームコントローラーを買っていました(過去記事「長男がオンラインで買ったのは、ゲームコントローラーだった」)。

ボタンが壊れた

しかし、ゲームのやりすぎ?で、ボタンの一つが壊れたようです。

単純に悔しがるのかと思いましたが、自分でゲームコントローラーの構造や不具合の情報を調べたようで、自分で修理することにしたようです。

長男は小学生のころから私の壊れたパソコンを自分で直したりしていた(過去記事「壊れたノートパソコンを復活させた長男」)ので、このような機械の修理がやはり好きなのかもしれません。

物を大事にすることも大切ですし、何より壊れたものを直すというのはそれなりに知識も技術も必要で、根気も必要です。
やはり好きな事に対しては、子供も大人も夢中になれるものです。

長男がゲームコントローラーのどこが壊れてどのように直すのかを私が質問したところ、答えてくれたのですが私にはさっぱりわかりません😅

そもそもゲームコントローラーの構造をわかっていないので、そこから理解しなければなりません・・・

さらに部品を自分でネット購入

すると、直すためにはさらに部品を入手しなければならないようで、それも自分でネットで注文したようです。

なんだか小さなボタンを安く購入していました。

そして、「半田ごて」を使って何かを繋げています。
この半田ごても少し前に長男が使いたいと言って購入したものです。

はんだ付けは私もあまりやったことが無いので、ヤケドなど心配になってしまいますが、せっかく長男がやる気になっているので「危ないからやめとけ」とはとても言えません。

ヤケドしたらすぐに冷やせるような準備をしておく事が、親の役目と考えました。

無事に修理完了

私にはよくわかりませんが、色々試行錯誤の末に直せたようです。

結構、苦労していたようですがそれをクリアできたようです😊

本人的には「ちょっと押した感触が固いんだよな~。でも、部品のボタンが新品だからしょうがないな」と、完璧に満足はしていないようです。

しかし、自分のものを自分で直すって、とても良いですね。

本日行われている大学入試共通テスト等に於いては、全く役に立たないゲームのコントローラーですが、その構造を知ることも、直す技術も身につけることも、本人の成長の一つになります。

このように本人が取り組もうとしている事は、小さなことでも、多少危なくても応援したいと思っています。

その積み重ねが自己成長・自己形成につながるはずなので。

(👇応援よろしくお願いします)
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
不登校の父医
タイトルとURLをコピーしました